【GMO】マイニングの月次報告を公表

Please vote me ❤
 仮想通貨マイニング事業におけるマイニング報酬及びハッシュレートの月次状況につきまして、下記のとおりご報告いたします。 ハッシュレートは稼働台数の増加に伴い、計画通り上昇しております。

ハッシュレートは1月の27PHから108PHへ大きく上昇し、マイニング事業を本格化させているようだ。今後、3000PHまで拡大を目指すとしておりマイナーとしての存在感を更に増していきそうだ。

直近の各プールにおけるハッシュレートを見るとGMOは現在16位に入る規模であることがわかる。しかし、GMOとしてPool名があがってはおらずいずれかのPoolでマイニングを行っていると推測される。今後、自前のPoolでマイニングが開始されればGMOの名前が上位に食い込んで来る事を考えるととても楽しみだ。

GMOクラウドマイニングの事前申し込みも開始しているので、興味のある方は検討してはいかがだろうか。ただ、初期費用として500万ドルとなっているので中々高いハードルである。しかし現在の難易度で計算するならば十分な利益が見込める値となっているので資金さえあれば是非ともGMO独自開発のAsicでマイニングをしたいものである。

更に、資金調達が難しい方でも諦めるのはまだ早い。GMOのAsicは外販の予定もあり、個人でも手にすることが可能になるはずだ。BITMAIN1強であったAsic製造販売にもGMOが食い込むことで、ますますGMOの存在感が高まっていきそうだ。2018年はGMOの動向から目が離せなくなりそうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする