仮想通貨で養分から脱する3つのこと

Please vote me ❤

養分辛いです。。

お金返して!!!

なんて言った所で後の祭り…

脱養分するんだ!といった所で出来るなら誰しもシアワセな毎日を送れるはずだが、結局のところ取り合いであるからしてプラスの人が居ればマイナスを被る人が居るという構造は変わらない。

脱・養分を目指すための3つのこと

自分で調べ、考え、やってみる

何故、養分になるのだろうか。

各仮想通貨毎にあるコミュニティを見ていると良く出会う

「ちょっと調べれば分かる事を聞いちゃう系な人」

ggrks

ググレカス。と、一見ヒドい言葉のように思えるがこれこそ本当の意味での優しさだと思う言葉だ。他人に聞いて情報を得るということは、その時点で多くの人間が知っているので既に情報の価値としては無に等しい。そこで「よっしゃ!良いこと聞いた!買いに走るで~~!」なんて意気揚々と買いを入れたら最期、既にタイミング的には天井で利確売りが入り、狼狽売りして美味しく召し上がられてしまうパティーンの完成だ。最近じゃggrksなんて言ってくれる人も減ったよね。

Scamコミュが無くならないのもこういう階層の人間が懇切丁寧に質問に答えてくれて勝手に良い人だと思い込み、無事嵌め込まれるという流れが途絶えることが無いからである。

対処法

まずは、自分でやる習慣を付ける事だ。たまたま他人の言葉に乗って美味しい思いが出来る事も稀にあるが、反対に大爆死する事もある。ギャンブルがしたいのならば止めはしないけれど丁半博打で今後も生き残っていくのは容易ではない。自ら考え、実践することで利益として自分に返ってくる余地は仮想通貨にはまだまだ多く残っている。アドレスミス等々の初歩的なミスやセルフGOXなども、自分がやってることがどういう結果を招くのかをちゃんと理解していればそんなミスをしないためにもっと注意深くやっているのではなかろうか。ミスっても何とかなることと、ならないこと、それだけでも知っておこう。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

目先のことに拘らない

短期的な○円上がった○円下がった。という流ればかりに注目してるクラスタは往々にしてマイナスではなくても大きなリターンを得ることが難しく、一瞬のPumpで早売りしたりDumpで狼狽売りして消えて行くパターンだ。単純に目先の小銭が欲しいのならばBTCでスキャってたら良いだろう。ちょうど今はボラも大きく抜きやすいので黙って粛々と落ちたら拾うだけで充分だ。

目先の事が気になるようなモノならば最初から買わないほうが良いだろう。

柔軟に切り替えられる頭でいよう

bFFXで日々数百万単位で稼ぐトレーダーを見て、夢いっぱいで参入したものの早速フルレバで焼かれて逝ってしまうトレーダーが後を絶たない。

仮想通貨に限らず多くのトレードで言われる資金管理が大事というのも、レバをかけてボラの高い仮想通貨を取引するということは上手く乗れれば大きく取れるものの、間違えは間違えだと早く認められる柔軟な頭がなければロスカを喰らって退場する運命しかない。レバかけてワンチャン狙うならばBitbankをオススメする。ロスカ+追証コンボを食らうくらいなら、逝く前提でゼロカの安心感はプライスレスだ。

まとめ

他人の言動で動いていては養分から抜け出すことは難しい。

仮想通貨の良い所は多くのデータが公開されていて誰でも自由に活用することが出来る点だ。そのデータから判断する力を付けることや、コミュニティを盛り上げていく事が結果的に自分にとっても大きな果実を得るチャンスとなるだろう。

要するに、雰囲気

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする