【朗報】10QASHを無料GET!公式テレグラムにJOINで

Please vote me ❤

QASHのICOを目前に控えて、QUOINEがQASHの公式テレグラムにJOINすることで10QASHをプレゼントするという大盤振る舞いの招待キャンペーンを実施中だ!

10QASHをGETする手順

  1. QASH公式テレグラムにJOINする
  2. ボーナス申請フォームに必要事項を入力
  3. 招待コード 【 ZpZV18dg15404 】を入力

※まだ、QUOINEに口座を持っていない場合はQUOINE口座開設からまずアカウントを作ろう。

QASHって?

QUOINEが実施するICOで、LIQUIDプラットフォームというグローバルに展開される非常に有望なプラットフォームが開発される予定で、そのプラットフォームで使われるのがQASHです。個人的には久しぶりに大きく仕込みたいと思うICOなので詳細はWP読めよ!でICO自体はあまり加熱して欲しくないです☆(ゝω・)v

ヒントとしては、乱立する取引所ではあるが充分な流動性が確保されていない場所も多く、今後淘汰が進む事が予想されている。しかし、実際に実需としてBTC等の仮想通貨が求められている経済基盤の弱い国の取引所等々をLIQUIDプラットフォームに取り込むことで流動性を提供し、各取引所間・通貨の乖離を解消させ仮想通貨の非対称性を縮小させるとともに、取引量の増大が見込める。通貨間の交換も引き受けることからCOMSAに近い部分はあるものの、COMSAはICOプラットフォームとして設計されているため、よりトレードの為に特化した利便性の高いプラットフォームとなることが予想される。

現時点で必ずしも成功するとは言えないのがICOの特性でありリスクではあるが、このPJは世界のトレーダーの利便性をより向上させると共に、QUOINEの規模・ブランド力を一気に世界規模に押しあげるインパクトを秘めているものと考える。

即ち、LIQUIDプラットフォームがあればワンストップで事は済むと言った形になるだろう。

と、夢ポエムではあるが自身でその価値を考えてもらえたら良いと思う。これまで取引所が自身のトークンを発行した例はいくつかあるが、Finex,Binanceなど目的や事情は違うもののFinexは損失を全て穴埋めするに至り、BNBはチャートを見たらわかるだろう。ちなみにZaifトークンはイベント用として出回った物であるから取引所のトークンとここで指す意味とは別物であるということを留意頂きたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする