【※重要※追記】ビットコインゴールド(BTG)をほぼノーリスクでたくさん貰う方法

※ビットフライヤーの対応スケジュールが更新されました※

BTG付与数量決定のタイミング

ビットコインのブロックチェーンにおけるブロック高 491,406 ブロックが生成された時刻(10 月 24 日 9:00~13:00 頃の予定)(10 月 24 日更新)

——-追記ここまで——-

さて、BTGの対応がほぼ出揃ったところでBTGを効率よく貰う方法を考えようと思う。BTGにはまだ懸念があり、付与が決定している訳ではない事を頭に入れておこう。

まず、付与に一番前向きなリリースを出したのがビットフライヤーで、BTGに問題がなければ11/1にBTGの取引を開始する予定だ。他社も状況に応じて付与する事も視野に入れている様子ではあるが、取引まで踏み込んで言及しているのは国内でビットフライヤーのみとなっているので、ビットフライヤーでBTGを貰う事を考える。

BTGが貰える条件

491407Block(分岐予定のブロック)までにビットコインの現物を預けておけばOKだ。10 月 25 日 21:00 頃の予定とはなっているが、マイニングのスピードにより前後するため少し早めに置いておくといいだろう。

BTGが付与されるタイミング

11 月 1 日(予定)の BTG ブロックチェーン稼動後、BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合に限り、お客様に BTG の付与、及び BTG の売買サービスの提供を開始します。

リリースの通り安全が確認され次第11/1以降、該当ブロック分岐時に持っていたBTC現物の量に応じて付与される予定だ。

両建てでリスクを軽減する

BTGの分岐が近づくにつれてBTCの値段も高騰している。それを鑑みると分岐後にBTGが離れた分の価値が一時的に下がる等、ボラが高くなることが予想される。上がるならば現物ガチホだけで構わないがBTGを貰うためにBTCが値下がりして逆ザヤになっては元も子もない。そこで、各社の対応の違いを利用して両建てでリスクを固定する方法だ。

コインチェックでは、BCH分岐の際にはショート勢が知らずに逝ってしまうという阿鼻叫喚の騒動があった反省か、今回は現物を持っていても満額付与ではなく付与係数というものにより現物×付与係数によって付与数量が決められる。コインチェックでBTGを貰おうとする人には不利だがショートしてもBTGの返済義務は生まれない仕組みとなっている。

Bitcoin Goldの付与例

ユーザーA:取引アカウント
保有80BTC、ロングポジジョン数量が4BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入1BTC

ユーザーB:取引アカウント
保有1BTC、ショートポジション数量が2BTC、信用取引による借入4BTC

ユーザーC:決済アカウント
保有1BTC

ユーザーD:貸仮想通貨アカウント
保有4BTC、貸出申請中2BTC、貸出中1BTC

付与係数が下記の場合
1 – (2 + 1 + 2 + 4) / (80 + 4 + 1 + 1 + 4 + 2 + 1)
≒ 0.903

ユーザーAの付与数量
(80 + 4 – 2 – 1) * 0.903 = 73.143 Bitcoin Gold

ユーザーBの付与数量
1 – 2 – 4 = -5 Bitcoin Gold
付与されるBitcoin Goldがマイナスのため、Bitcoin Goldは付与されません

ユーザーCの付与数量
1 * 0.903 = 0.903 Bitcoin Gold

ユーザーDの付与数量
(4 + 2 + 1) * 0.903 = 6.321 Bitcoin Gold

コインチェックのリリースから引用した通り、ユーザーBの通り借越ても付与されないのみとなっている。

したがって

ビットフライヤーで現物ロング

コインチェックでショート

という両建てポジを建てておけばコストはスプ差とFeeのみで建てたポジの分だけBTGが貰える美味しいポジになる。ただし、値動きが荒くなることが予想されるのでレバショートを入れる場合は維持率に注意しよう。

まとめ

現物のみで貰うならビットフライヤーへ

両建てで大きくポジを取るなら

ビットフライヤーで現物ロング

コインチェックでショート

この両建てでBTGを美味しくGET!

コインチェックで現物持ってBTG貰うことを考えてる方はショートが積み上がるほど貰える量が減るようなので、素直に一時的にビットフライヤーに移動するのが吉。それと、ショートが積み上がるだろうからショートを潰しにくる仕掛けがあるかもしれないので維持率だけはホント気をつけて!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする