MONA & BTC祭り!

価格の面ばかりに注目すると、その価値≒価格を付けるまでコミュニティの人たちやそれ自体の開発・サービスの開発をしてくれた人たちが時間を割いて一歩一歩進んで来たという想いでこういう時ばっかり騒いで…()という空気もあるけれど、海外含めみんなに注目してもらう機会が巡ってきたというのは素直に喜んでいいのではなかろうか。

チャート画伯トレーダーさんがどこかに存在してる説w

惜しい感じがまたカワイイコインチョイス編集部さんw

そして、負けじと(?)ビットコインも買われる展開に。

HFでまた美味しい思いが出来るかも期待の買上げなのか、日本人がめっちゃ買ってるから上げてるんだぜ!という海外勢の見方もあるけども今日は日本先行というよりも欧米先行(ドル建てFinex先行が正しいかも)で100ドル位の乖離で追従しつつ差を埋めたり広げたりの展開だったように思う。乖離の埋めも現物直で埋めに行くのはタイムラグが出るからリアタイではレバ使っての取引だから日本の取引高が高いように見えてるだけのようにも感じる。

ともあれ、BTCの上昇でALTの下げが出てくれば再度仕込みチャンスを狙いたい。最近はCOMSAの方へ注目が行っているが、その根幹を支えるNEM/XEMも程よい加減になってきた所かと思う。そしてETHも増やしていきたい。

値動きも重要かもしれないが、それ以上にそのコインが何を先の未来に成そうとしているのか、技術も何もない自分が一緒にその夢を見させてもらえるという所に魅力の1つがあると思う。その一歩一歩進む事もあれば後退することもあるコミュニティで僅かでも役割が果たせるのならばとても価値のあることではないだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする