中国当局が取引所の仮想通貨取引を禁止!?

Please vote me ❤
(ブルームバーグ)中国は、ビットコインなど仮想通貨の国内取引所での取引を禁止する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。先週はイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を違...

記事によると店頭取引は規制されないということから、当局による仮想通貨取引への関与を深めたいといった意向だろうか。

現在、取引所取引で参加者が価格形成を行っているが、店頭取引に移行させることによってFXのような業者によるレート提示で売買を行う方式になるものと思われる。(日本で言えばGMOのような方式)

しかしながら、KYC/AML規定をクリアすれば取引可能な取引所は世界中にありDEX・Localbitcoins等々の道も残されていて今後の動向を見守る必要がありそうだ。

前にも示したが、店頭化の流れは中国のみならず世界的に広がっていくように思う。個々のユーザーの注文を処理するシステムにはコストが掛かりすぎるし、日本でも取引が殺到するとダウンしたり処理の遅延が起こっていて未だに解決出来ていない所を見るとFXと同様なシステムにして手数料orスプ差で取る形が業者としても食いっぱぐれない方式であるからだ。以前は業者の信用度も低くDEXの必要が叫ばれていたがそれも徐々に聞かれなくなって来ている。しかし、この流れで色気を出してくると再度DEXの必要性が高まってくるのではなかろうか。

どうあれ上がった下がった以上に色んな思惑が交錯して生み出される数多のストーリーが楽しすぎてたまらない!

ビットコイン取引所 CoincheckのCOO大塚氏の著書は必読です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする