【フェイクニュース?】日経さんは中国の仮想通貨取引所閉鎖って言ってるけど…

ICO規制の話が出て来て、きたか!(AA略)と動揺する人々と、逆に心躍らせる玄人コイナーなどなど色んな反応が見られて楽しみ尽きないワタシデス。

【上海=張勇祥】中国のニュースサイト「財新網」は8日、中国の金融当局が仮想通貨の取引所を当面閉じることを決めたと報じた。閉鎖の期間は不明。中国では仮想通貨のほとんどが取引所経由で行われており、一時的な影響が出るのは避けられない。

さて、日経の記事なんだけど中国のニュースサイトの話をそのままで裏取りしてんのかな。おおまかに主要な所を見に行ってみたけど普通に動いてる感じ。

ちょうど週末で単に仕掛けの為のフェイクニュースじゃないの?感が強い。これまでPBoCの規制で大きく揺さぶられてきたけど、ここに来ていきなり閉鎖ってなるとこれまでやってきた事は何だったんだよwって事になるし、それでもなお強権発動するとなると中国はやっぱ段階踏んでおいてイキナリなにやり始めるかわからんし信用できねーよな。と、なるだけで規制して得られる物よりも失うもののほうが大きい。

現実的な話として考えるならば、ICO関連の規制に端を発している事からして、ICO規制の流れでPBoCが認めないコインを上場廃止にさせたりICO関連で不正が認められた取引所の閉鎖ということならば市場の健全化の為であって、当然起こり得るし、むしろ各国ともに進めなければいけない。こんな噂を基にアレンジしちゃったんじゃないかな。程度が妥当な見方かと思う。

公式にビットコイン・イーサは認める発言をしている事から、規制があるにせよ一部のAltに影響を及ぼすだけでAltからビットコイン・イーサへの逃避で上振れの余地となる。最近特に中国ネタに絡めて上げたAltが良く話題になっていたが、資金の吸収が終わってその辺の帳尻合わせで規制されちゃったし、しょうがないよね。的なクロージングシナリオを描いていたならめちゃくちゃ闇ってるけど完璧だよなぁ(妄想)

日本でも某アレな所にガサ入ったってニュースも出てたし、輩はどんどん潰して健全化を図るべき。でも非中央集権で自由を求めるならば、自浄作用を働かせる事と個々が知識をつけ自衛する必要があるけれど日本人の守られて当たり前感覚となじまないので日本人は今後もカモられる対象であり続けると思う(自戒)やはりトラストレスな意識は頭の片隅においておこう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする